KAGAE

LETTER

OCTOBER 2018
「肌は内臓の鏡」
両面から磨きましょう

秋も深まり、
寒さや乾燥が気になり始める10月。
この時期から冬にかけては、
のどや肌の乾燥と
冷えによるトラブルが増えます。
漢方では「肌は内臓の鏡」ととらえ、
睡眠不足や便秘など身体の不調だけでなく、
ストレスによる怒りや抑うつなど
精神状態も肌にあらわれると考えます。
乾燥と冷えに負けない美肌づくりには、
外側からの保湿だけでなく、
内側のケアが大切。
生活習慣を見直しながら、
秋の旬と潤いを養う食材で
ココロとカラダを
みずみずしく保ちましょう。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

AUTUMN
寒露・10/8

秋も深まり始め、草花に
露がみられます。五穀の収穫の時期。

秋も深まり始め、
草花に露がみられます。
五穀の収穫の時期。

AUTUMN
霜降・10/23

この日から立冬までの間に吹く
寒い北風を「木枯らし」と呼びます。

この日から
立冬までの間に吹く
寒い北風を
「木枯らし」と呼びます。

おすすめ
Burnet Root
地楡(ちゆ)

ワレモコウの根茎を乾燥したもの。タンニンやサポニン多くを含む。根茎から抽出されるエキスは保湿成分として、様々なスキンケア商品に使われている。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

空気が乾くこの時期は、
肌や髪の乾燥や痒みが
あらわれやすくなります。
また、カゼや空咳、アレルギーなど、
鼻やのどのトラブルが増えてきます。
カガエ カンポウ ブティックでは、
専門のカウンセラーがお客様のココロと
カラダをトータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2018.10