KAGAE

LETTER

October 2022
内側から輝く素肌美人をめざし
潤いと栄養の血(けつ)を補い巡らせよう

10月に入ると空気の乾燥が進み、朝晩の冷えも増してきます。
乾燥によるかゆみやシワ、小さな湿疹など肌悩みが増えるのもこの時期。
刺激の少ない化粧水やクリームなどで外側からケアしましょう。

「肌は内臓を映す鏡」ともいい、生活習慣の見直しによる内側ケアも大切です。
刺激になる香辛料や気血を消耗する夜更かしはなるべく控えましょう。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

AUTUMN
寒露・10/8

秋も深まり始め、草花には露が
みられる頃。五穀の収穫の時期。

秋も深まり始め、草花には露が
みられる頃。五穀の収穫の時期。

AUTUMN
霜降・10/23

この日から立冬までの間に
吹く寒い北風を
「木枯らし」と呼びます。

この日から立冬までの間に
吹く寒い北風を
「木枯らし」と呼びます。

おすすめ
Moutan Bark
牡丹皮(ぼたんぴ)

大輪の花を咲かせるボタンの根皮。鎮静・抗炎症作用があり、痛みや熱による出血などに用いる。血行不良を改善する漢方薬に配合されることが多い。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

空気が乾燥するこの時期は、
肌のかさつきや痒みが
あらわれやすくなります。
また鼻やのどの乾燥から、カゼや空咳、
アレルギー性鼻炎などもみられます。

薬日本堂各店舗では、
お客様のココロとカラダを
トータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2022.10