KAGAE

LETTER

JULY 2021
その疲れは身体からのサイン
気血を補って暑湿に負けない身体作りを

梅雨が明け、日差しがまぶしい夏を迎える7月、
自然界は暑さと湿気が満ちています。

心身に不調をもたらす暑さと湿気を
「暑邪」「湿邪」といい、身体はどんより重だるく
気力と体力も奪われて疲れやすくなります。

「なんとなく疲れてやる気がわかない」
「寝ても疲れが抜けない」などは、身体からのサイン。

夏を元気に過ごすために、気血を補い巡らせましょう。
暑いからといって冷たいものを摂りすぎると、
お腹が冷えて元気も消耗するので注意が必要です。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

SUMMER
小暑・7/7

梅雨明けが近づき、暑さが
本格的になる頃。蝉が鳴き始める。

梅雨明けが近づき、暑さが
本格的になる頃。蝉が鳴き始める。

SUMMER
大暑・7/22

最も暑い頃という意味。
夏の土用もこの頃。

最も暑い頃という意味。
夏の土用もこの頃。

おすすめ
Panax ginseng
御種人参

御種人参は日陰で丁寧に育てられるウコギ科植物の根。「大補元気(だいほげんき)」といい、気力・体力を養ってくれるので、薬膳でも重用される。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

蒸し暑い7月は胃腸の負担が大きく、
食欲不振や倦怠感があらわれやすい時期です。
また強い日差しは元気と潤いを奪い、
不眠や肌あれを引き起こします。

薬日本堂各店舗では、
お客様のココロとカラダを
トータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2021.7