KAGAE

LETTER

December 2020
「温補腎陽(おんほじんよう)」陽気を補い
腎を温めて冷えに負けない身体に

十二月は「師走」という言葉の通り、
仕事でもプライベートでも忙しい日々が続きます。

胃腸の疲れや睡眠不足に冷えが加わると、
身体の「陽気(ようき)」が消耗し、
冷えの慢性化や免疫力低下の原因になります。

漢方では「腎」は、腰の辺りに位置し
生命力を貯蔵する場所と考えます。
陽気の不足は冷えや血行不良を招き、肩こりや腰痛、
生理痛などの痛みを生じさせます。

元気に新年を迎えるためにも、
漢方の智慧で「陽気」を補い、
冬を健やかに過ごしましょう。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

WINTER
大雪・12/7

本格的な冬の到来。地域によっては
雪が激しく降り始める頃です。

本格的な冬の到来。地域によっては
雪が激しく降り始める頃です。

WINTER
冬至・12/21

夜がもっとも長くなる日。この頃に
ゆず湯に入る習慣があります。

夜がもっとも長くなる日。この頃に
ゆず湯に入る習慣があります。

おすすめ
Artemisia Leaf
艾葉(がいよう)

キク科ヨモギの葉。身体を温め止血するため、古くから入浴剤や外用として用いられてきた。葉の裏側にある細かい毛は「もぐさ」としてお灸に使われる。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

冷えは万病のもと。
五臓のはたらきが弱り、
血行不良もおこるため、
肩こりや腰痛、月経痛の悪化、
生活習慣病の進行に
つながることもあります。

薬日本堂各店舗では、
お客様のココロとカラダを
トータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2020.12