お知らせ

KAGAE

LETTER

October 2020
「肌は内臓の鏡」
内外両面から磨いて素肌美人をめざそう

空は澄み渡り、少しずつ気分も落ち着いてくる10月。
秋も深まり、寒さや乾燥が気になり始めます。

乾いた空気はのどや肌を傷め、
体内の潤いも奪われるため、
便秘などのトラブルも増えます。

漢方では「肌は内臓の鏡」ととらえ、
飲食の不摂生や睡眠不足、過労や心労などによる
内臓の不調が肌にあらわれると考えます。

乾燥に負けないつややかな素肌づくりには、
外側からの保湿とともに内側のケアが大切です。
規則正しい生活と、バランスのよい食事を心がけましょう。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

AUTUMN
寒露・10/8

秋も深まり始め、草花には露が
みられる頃。五穀の収穫の時期。

秋も深まり始め、草花には露が
みられる頃。五穀の収穫の時期。

AUTUMN
霜降・10/23

この日から立冬までの間に
吹く寒い北風を
「木枯らし」と呼びます。

この日から立冬までの間に
吹く寒い北風を
「木枯らし」と呼びます。

おすすめ
Rosa Rugosa
玫瑰花(まいかいか)

バラ科ハマナスの花の蕾。やわらかく優雅な香りが特徴で、気血をめぐらせ、温める働きがある。お茶に加えると、ほんのりピンク色があらわれる。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

空気が乾燥するこの時期は、
肌のかさつきや痒みが
あらわれやすくなります。
また鼻やのどの乾燥から、カゼや空咳、
アレルギー性鼻炎などもみられます。

薬日本堂各店舗では、
お客様のココロとカラダを
トータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2020.10