お知らせ

KAGAE

LETTER

FEBRUARY 2020
春に飛び散る花粉の影響
漢方で晴れやかな春を迎えましょう

「立春」を迎えたものの、
まだ寒い2月は、
花粉が飛散し始める時期でもあります。

今や国民病とも
言われている花粉症ですが、
症状は人それぞれ異なります。

身体の中に冷えがある場合は
透明の水っぽい鼻水、
熱がこもっている場合は
鼻づまりや目の痒みが
私たちを悩ませます。

漢方・養生では、
日々の食事や運動、休養など、
症状や体質に合わせた対策を
とることが大切だと考えます。

アレルギーに負けない身体をつくるには、
胃腸をあらわす「脾」と
大腸とつながる「肺」を
整えることが大切です。

旬の野菜と穀類をよく噛んで
食べるように心がけましょう。

漢方で早めの対策をして、
晴れやかな春を迎えましょう。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

SPRING
立春・2/4

二十四節気の最初の節。
暦の上ではこの日から「春」。

二十四節気の最初の節。
暦の上ではこの日から「春」。

SPRING
雨水・2/19

雪が雨に変わり、氷が水になり、
春が刻一刻と近づく時期。

雪が雨に変わり、氷が水になり、
春が刻一刻と近づく時期。

おすすめ
Peppermint
薄荷

爽やかな香りが特徴の薄荷は、根を除いた葉や茎などを刻んで用いる。頭部の熱をさまし、気鬱などつまりを解消する働きがある。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

まだまだ寒い2月は、
花粉症などのアレルギー以外にも、
冷えや血行不良による肩こりや痛みが生じます。
冷えは万病のもと、侮ってはいけません。

店舗では、お客様のココロとカラダを
トータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2020.2