KAGAE

LETTER

JANUARY 2020
古きを屠り新しきを蘇らせる
漢方の智慧で新年を元気に迎えよう

元旦にいただく「屠蘇散」は
中国の名医「華佗」によって
創られたと言われています。

その中身はかぜの予防と
胃腸改善の生薬で構成されており、
「旧年中にたまったものを取り除き、
新年を元気に過ごすための縁起物」
ととらえられています。

年末年始の慌ただしい時も
自分と向き合う時間を持ち、
食べ過ぎや飲み過ぎ、
睡眠不足に注意しましょう。

冬に深まる寒さは
身体を縮こまらせて
血行不良を起こし、
気分を沈ませます。

スパイスティーなどで温まりましょう。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

WINTER
小寒・1/6

冬の寒さも本格的に。
いわゆる寒の入りで
この日より節分までが寒の内。

冬の寒さも本格的に。
いわゆる寒の入りで
この日より節分までが寒の内。

WINTER
大寒・1/20

一年中で寒さが最も厳しくなる頃。
酒やみその仕込みに最もよい時期。

一年中で寒さが最も厳しくなる頃。
酒やみその仕込みに最もよい時期。

おすすめ
Nandina Domestica
南天実

完熟した南天の果実を乾燥させたものを、生薬で南天実といいます。有効成分としてナンテニン、ナンジノシドなどを含有し、咳止めとして用いられます。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

新年スタートの1月は
年末年始のお休みから
生活リズムが乱れがちで、
油断すると便秘や肥満につながることも。
気血を巡らせて代謝をあげましょう。

店舗では、お客様のココロとカラダを
トータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2020.1