KAGAE

LETTER

NOVEMBER 2019
元気あふれる潤い美人の源は「血」
養生で充実した巡るカラダをめざそう

秋から冬へ移行する11月は、
体調が変化しやすい時季。

バリア機能の低下によるカゼや鼻炎、
乾燥による肌あれや
髪のパサつきなどに悩まされます。

漢方では潤いと栄養を
充実させる液体を「血」といい、
不足したり巡らないと
冷えや血行不良が起こると考えます。

月経痛やP M Sなど婦人科の悩み、
肩こりや腰痛などは
気血の巡りをよくすることで緩和します。

「血」が充実すると
肌や髪、爪も潤います。
日々の養生で「血」を養い巡らせて、
元気あふれる身体をつくりましょう。

漢方では、寝ている間に
「血」作られると考えるので
睡眠はとても重要です。

また食材では、レバーや赤身お肉、
なつめなど赤色食材と、
黒豆や黒ごま、キクラゲなど黒色食材は
潤いにつながると考えます。

主菜だけでなく、
小腹がすいた時の間食にも
赤黒を意識しましょう。

二十四節気

太陰太陽暦で、季節を正しく
示すために用いたもの。
自然を感じ、季節に合わせた
ライフスタイルを送りましょう。

WINTER
立冬・11/8

木枯らしが吹き、日が短くなり、
冬の気配が感じられる頃。

木枯らしが吹き、日が短くなり、
冬の気配が感じられる頃。

WINTER
小雪・11/22

次第に冷え込みが厳しくなる時期。
冬本番はもう目の前です。

次第に冷え込みが厳しくなる時期。
冬本番はもう目の前です。

おすすめ
Peony
芍薬

鎮痛作用や鎮痙作用があり、頭痛、めまい、肩こり、更年期障害、冷え性や婦人病に良いとされる。

KAMPO LIFE CARE

漢方ライフケア

乾いた空気は体表の潤いを奪い、
朝晩の冷気は体内の元気を消耗させます。

乾燥と冷えは女性の大敵で、
様々な婦人科トラブルの
原因になります。

店舗では、お客様のココロとカラダを
トータルに把握しながら、
その方にあった漢方薬を選び、
漢方ライフケアの提案もさせていただきます。

PRODUCT

季節のおすすめ商品

2019.11